ガ島通信への憧れ(TEDの感想文)

ガ島通信等の有名ブログに憧れ、ついには真似します。

物語は世界を変えない

 現在のメディアや情報は誰かの意味付けがあるなど物語になっている。そして、その物語は世界をかえないという。なぜなら、物語は一体感や共感があっても行動してるわけではない。物語は好きな人の話や気にいるものしか観ない。世界には聞きたくない話や、自分が嫌いな人の話がたくさんあるし、それを見過ごして真っ当な判断はできない。また、事実が物語を通して個人的になることもある。 

 では、どうしたら良いのか。

1、好奇心を持ち、批判的になる

2、その情報を行動に結びつける

3、スマホを閉じ、現実の世界に踏み出す

 

物語は偏ったものがあり、それを知るだけでは行動したことにならないよって話!

表計算ソフト

 表計算ソフトmulticsアップルコンピュータに搭載され、ビジネスの現場でコンピューターが普及した。コンセプトはコンピューターに詳しくない人が使えるもの。作成者はMBAでビジネスの勉強している時に、簡単に計算できないかと思い作成し、エクセルの枠は当時のもの。

 

 問題や、課題にぶつかり、それを解決するために取り組むことがビジネスのチャンスであり、世界を変える第一歩。だからまずは問題を探そう。

TED 人工衛星について

これまで7000基の衛星をあげて、今動いているのは900基。あとはゴミ。片付ける国際法がないから溜まっていく一方。民間の衛星をあげるときは預かり金を先に出してもらって、ちゃんと片付けた後に返すとか、なにかしらの制度が必要。